お葬式とオプション

お葬式をする時に気をつけたいのは、オプションです。各企業ではさまざまなオプションサービスが充実しているところもあります。オプションは使いやすくてよいのですが、あれもこれもとつけるとお葬式の費用が高くなってしまうので要注意です。別途費用がかかるオプションサービスの種類も豊富にあります。たとえば、お棺の一式、火葬場用の花と供物、通夜や法要の時の料理と種類豊富です。必要によっては礼状や返礼品、引き物やレンタバス等もオプションとしてつけることが可能です。

オプションは全部付ける必要はなく、必要なオプションだけにするのが効果的でしょう。もちろん、このオプションは企業が提供するサービスによって異なってくるので、自分にあったオプションを展開しているサービスを活用するのが効果的です。写真のカラー加工、花束、花飾りといった装飾もすることができるようになっています。装飾類は、必要であれば少し付けたりすると良いでしょう。

項目には、司会進行や、設営費、火葬場随行の他にもプロデュース費、式典係員があります。様々な項目があり、手続き代行や企画施工費、案内係等の人件費もあります。それぞれサービスによって異なるので項目チェックをすることが大事です。