お葬式とお寺について

お葬式でのお寺やお墓のことについて説明します。お葬式に関する用語は多岐にわたります。知っておいたほうが良いお寺やお墓のことについて解説します。お葬式は葬儀社に連絡をして行ってもらいますが寺院と関係の深い業者もいるのです。家族が亡くなった時に、葬儀社からお寺を紹介されることもあります。お寺と葬儀社は関わりが深いので双方ともに得があります。

仏壇と仏具店、そして石材店・霊園も関わりが深いです。この2つは、協力し合っていてサポートしています。葬儀社、石材店と仏壇・仏具店の4つは人的物的の両面から寺院をサポートしてくれるのが大きな特徴です。日本のお葬式の9割が仏式です。お骨をお墓の墓地に収める、という人も多くお寺の役割は大きいと言えます。無宗教葬を行うという人も増えてきています。

無宗教葬を行う場合は、寺院墓地ではなく公営霊園、民営霊園を選ぶ人も多いです。お葬式や墓地はお寺が良いという日本人は多いと言えるでしょう。葬儀社と石材店、仏壇店はお寺と関係が深いです。仏壇店はお寺に檀家の紹介をしたり寺院仏具を納品しています。仏壇の販売をする以外にも、納骨堂の設計・施工も行っているのが特徴です。参考にしてみてはいかがでしょうか。